ビジネスホテル選びのコツ

ホテル

横浜のビジネスホテルの選び方

外国情緒溢れ「住みたい街ランキング」では毎年上位常連の街、横浜。観光地やビジネス街が融合しているので、泊まりがけでの観光や出張の際に、ビジネスホテルを利用する方も少なくないでしょう。実際多くのビジネスホテルが林立する横浜ですが、比較検討する際、利用する際、それぞれどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。滞在期間を気持ち良く過ごすため、最低限気をつけておきたいポイントをご紹介します。まずはビジネスホテルの立地です。都心へのアクセスも良く、ビジネスにもアクティビティも豊富な横浜。つい中心地でビジネスホテルを探してしまうかもしれませんが、大切なのは目的です。目的地へのアクセスのしやすさを前提に探すようにしましょう。例えば、中華街などの観光地と横浜駅は離れていますし、横浜駅から新横浜駅は電車で10分以上離れていたりします。新幹線利用者は気をつけたいところです。車移動の場合には駐車場の有無、利用料、もしビジネスホテルにない場合は近隣にあるかどうか、事前に確認しておきましょう。立地に続いては設備です。ビジネスホテルは通常のホテルと比較した時に、一般的には料金が割安ですがその分部屋が手狭になることは念頭に置いておきましょう。その上で快適に過ごすためのポイントをいくつかご紹介します。1つ目は部屋が禁煙か喫煙かどうか。禁煙を希望する場合には完全禁煙であるかどうかも確認しましょう。2つ目は食事の有無。朝食/夕食を希望する場合にはプランに含まれているかどうか事前の確認が必要です。3つ目は浴室・トイレ。温水洗浄便座等、快適に過ごせる設備があるかどうかを確認しておくと安心です。4つ目は無線LAN。最近では無料Wi-Fiを備えているビジネスが増えています、セキュリティ等「利用方法」に十分に配慮した上で活用しましょう。以上、立地と設備という視点で横浜のビジネスホテル選びのポイントをご紹介しました。ちなみに、明朝急な会議が入った、会食が長引いてしまったのでそのまま一泊、そんなビジネスパーソンも少なくないのではないでしょうか。中には終電を逃してしまったという方もいらっしゃるかもしれません。そんな場合、深夜でも当日でも空き部屋があれば案内してもらえることがあるので、まずは電話して確認することをおすすめいたします。ビジネスホテルは「寝るだけ」と割り切るのも良いですが、せっかくならば “お得” に “快適” に過ごしたいですよね。中にはポイントが貯まるビジネスホテルもあります。頻度が増えるようであれば、そのような基準で選ぶのも、よりお得に利用するポイントです。

Copyright© 2018 旅行で気分リフレッシュしよう【日帰り温泉ならではの楽しみ方】 All Rights Reserved.